05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

藤森 薫 Kaoru Fujimori

Author:藤森 薫 Kaoru Fujimori
文字デザイン、カリグラフィーの日々を綴っています。

*カリグラフィー、デザインのご依頼は
メールフォームよりお願いいたします。

====================
ブログに掲載されている画像、
文章すべての内容の無断転載、
ご使用はご遠慮ください。
====================

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

リンク

カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りの場所

2011.10.01 15:01|
撮った写真がたまっていき、季節も変わって。。。
やっとアップします。




ここ1年の旅でまたあのお店に行こうよ!と
何度か訪れたお気に入りの

『美麻珈琲』さん


地図だけをたよりに迷いながら、
こっちでいいのかなぁ。。もうちょっと行って見つからなかったら
あきらめようか~と思っていると、森の中に。。。

おとぎの国のお家のようにポワンとあらわれます。

m4.jpg  m5.jpg

アルベロベッロのトゥルリを思い出させるような
なんとも可愛らしい作りなのです。

ストローベイルハウス(藁をブロックのように積んで漆喰で固めた)
というセルフビルドなのだそうです。

m3.jpg  m2.jpg
  
入口に「おうちにいるようにくつろいでください」と。
お店の中は香ばしいかおりに包まれてとリビングのようなつくりで
あたたかい雰囲気です。

目の前は高原が広がっていて
訪れた時は夏だったのでグリーン一色でしたが、
春は菜の花で一面黄色に、
秋は蕎麦の花で白く染まり、冬は銀世界につつまれるのでしょう。

高原の中に一軒だけ
窓から見えるロケーションも心地よく、
煎りたて、挽きたての香りつつまれ
美味しい珈琲とケーキで旅の最後を締めくくり。
次は冬にスキーの帰りかな。

お気に入りの場所です。(秘密の場所ではありません(笑))
行かれたい方、詳しい行き方お教えします。

・・・・・・・・・・

■美麻珈琲 
〒399-9101
長野県大町市美麻14902-1

スポンサーサイト

信州

2011.05.18 15:45|
ゴールデンウィーク後半に
うちの「歴男」と信州・上田市におでかけ。



実家の松本から緑グラデーションの山道を抜けて
じつは私も初上田城(跡公園)へ。

天下にその名をとどろかせた
真田一族ゆかりの城下町をてくてく散策。

**

出がけに「ジャム買ってきてね~」と母から言われて
上田のお店でしか手に入らないことを知った
飯島商店 の絶品ジャム。

J1.jpg
駅前にある、大正モダンなすてきな店構えのお店(登録有形文化財)
はお客さんであふれていました。

うちにはいつも「あんず」(上田周辺が名産)の大きなビンが
あったから、あんずしかないと思っていたけど
いやいや、
信州でとれるナイヤガラ、コンコード、リンゴ。。。いろいろ。
果肉もはいっていてどれも美味しいから
どれにしようか迷っちゃいました。
このジャムは水で割ってジュースで飲めてまたこれが絶品なのです。


J2.jpg
あら~すてきな紙袋!
表は蜜柑の実でしょうかね。
ひらがなと数字のならびが
民芸調で切り文字のような、平筆でも書けそうな感じで
シックであります。

J3.jpg
寄って寄って~(p_-)
ぶどうやいろんな実や葉っぱもあります。
萌えます~!

**

ueda1.jpg

日差しが強く、窓を全開にして走っていると
こいのぼりが気持ちよさそうに泳いでました。

調べていた山間の温泉に行って
お肌つるっつる~っ!になって、
おそばを食べて
束の間のザ・信州を満喫しました。

ああ楽しかった。


ふるさとは遠きにありておもふもの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。