11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

藤森 薫 Kaoru Fujimori

Author:藤森 薫 Kaoru Fujimori
文字デザイン、カリグラフィーの日々を綴っています。

*カリグラフィー、筆耕、デザインのご依頼は
メールフォームよりお願いいたします。

====================
ブログに掲載されている画像、
文章すべての内容の無断転載、
ご使用はご遠慮ください。
====================

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

リンク

カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然と色

2014.08.20 02:00|日々
chou1
昨夏、八ヶ岳で出会ったアサギマダラ。
今年も出会えたらいいなぁ、と出かけた八ヶ岳。
あいにくの雨天続きで山登りもできず、
アサギマダラに会うこともないまま夏休みが終わった感じがした。

それまで、蝶のことはもちろん、
アサギマダラのことは全く知識もなかったのだが、
昨年訪れた、とある美術館で館長さんが
「すぐそばにある秘密の場所にお連れしましょう」と
敷地内に仕切られたふわふわと何頭も舞う蝶の楽園
に誘ってくださった。
人に慣れているかのようにふわふわと近づいては
はなれていく綺麗な翅をもつ蝶々だ。

適温の生活地をもとめて
夏には涼しい高原地帯にやってくる
1,000km以上も旅をする珍しい渡り蝶で、
保護調査のため、翅にマーキングされているものもくるのだとか。

アサギは浅葱(薄い藍色)色から、身体にマダラがあるから
その名がついたようです。

ずっと雨続きだった信州から戻ると
東京はまだまだ猛暑。
写真をつらつらと見かえしていたら
去年の夏のことが思い出された。


chou2

ギルド展作品をつくるときに夏の色を使いたい、
と思ったとき、無意識にわたしはこの蝶の浅葱色を選んでいた。

9月まで旅をさせてもらえるので
京都・九州でほかの作品もたくさんの方
に観にいらしてもらえたられしいです。

2014年 第6回カリグラファーズ・ギルド作品展

◆東京展 7月29日(火)~8月3日(日)  終了しました
ギャラリーくぼた
東京都中央区京橋2-7-11 TEL:03-3563-0005

◆関西展  9月2日(火)~9月7日(日)  10:00~18:00 (最終日は15:00まで)
京都文化博物館ミュージアムギャラリー
京都市中京区三条高倉 TEL:075-222-0888

◆九州展  9月16日(火)~9月21日(日) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)
ディーキューブギャラリー
北九州市小倉北区馬借1-3-23 TEL:093-533-3456
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。