11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

藤森 薫 Kaoru Fujimori

Author:藤森 薫 Kaoru Fujimori
文字デザイン、カリグラフィーの日々を綴っています。

*カリグラフィー、筆耕、デザインのご依頼は
メールフォームよりお願いいたします。

====================
ブログに掲載されている画像、
文章すべての内容の無断転載、
ご使用はご遠慮ください。
====================

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

リンク

カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリック・ギル展

2011.12.23 22:56|美術展



エリック・ギル展 を見に行きました。



gill2_.jpg
バーコ印刷 盛り上がったチラシが美しいです。

エリック・ギル(1882-1940)は
20世紀、イギリスを代表するアーティスト。
彫刻、エッチング、タイポグラフィーなど
美術工芸や社会にかかわる作品や著述を残しています。

そして、
エドワード・ジョンストンにカリグラフィーを習っています。

石碑の拓本や木版画、そして個人的にぐっときた
のは文字の造形を芸術の域に高めた書体のデザインが
見られるところ。

ジョンストンがイギリスの地下鉄の表示で
作った書体に着想を得て、
ギルは究極の可読性をもつ
サンセリフ書体(Gill Sans)をデザイン(設計する)しています。
そのプロセスのわかる作品もあります。


平筆でローマンキャピタルを習うようになってからでしょうか。
文字を書くときの
自分の文字の形を追求していくことに
見落としてはいけない視点、
つながりそうなものがあってとても興味深いものでした。


***************

ギル展の図録は
1月中旬(日程忘れました(>_<))より発売されるとの
ことですが会場で代金前払いすると送っていただけます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。