11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

藤森 薫 Kaoru Fujimori

Author:藤森 薫 Kaoru Fujimori
文字デザイン、カリグラフィーの日々を綴っています。

*カリグラフィー、筆耕、デザインのご依頼は
メールフォームよりお願いいたします。

====================
ブログに掲載されている画像、
文章すべての内容の無断転載、
ご使用はご遠慮ください。
====================

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

リンク

カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨へ

2012.05.31 00:00|登山
渓谷歩き nishi2.jpg   

5月も今日でおしまい。
今月はお天気が不安定な日が多かったです。

かなり遡ります。
ゴールデンウィークに山梨の渓谷に行きました。

せっかくの連休も雨降りつづき。
目的の山に向かう途中もスコールのような
どしゃぶりとお日様で交互に空の色を変えます。

だ、だいじょうぶなのか?!

nishi3.jpg
 連日の降雨で水量がはんぱないです。水けむりがもうもうと。

securedownload[1]
この渓谷に沿って足を滑らせないように、ほそ~い道を歩きます。
会話できないくらいの水の音。

人もまばらだったはずが、前方に列が。。。

前日までの水かさが増して道がない。
靴と靴下を脱ぎタイツとズボンを捲り上げて
対岸まではだしで渡ります。
ひえ~!つめたい~!!
何度もかかる水しぶきで転ぶんじゃないかとヒヤヒヤ
しましたが対岸についてほっ。
そんなアドベンチャーも終われば楽しかった。
夏に来たらひんやり気持ちいいかも。

***

5月といっても山の新緑はこれからみたい。

nishi4.jpg
5時間くらい渓谷歩きから下山すると
八重桜と青空が待っててくれます。


securedownload[2]
温泉にはいってくつろいで
2日目はこの青空☀☀
山梨県立美術館のミレー作品鑑賞にじっくり浸って
美術館隣接の庭からです。
広々としてとても気持ちのよいところです。

う~ん、私たちはいつ富士山に登れるかな~?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。